音声ブラウザをご利用のお客様向けのリンクです。
ナビゲーションをジャンプして本文へ


登録有形文化財
蘇る。華やぎと雅の新世界

周辺観光案内


酒田市街地散策 参考観光プラン

観光マップ

●JR酒田駅

徒歩5分

●本間美術館

写真:本間美術館

江戸時代に隆盛を誇った本間家の別荘を地域文化振興のために美術館として開放。美しい日本庭園も見逃せない。

徒歩10分

●相馬樓

写真:相馬樓

江戸時代から酒田を代表した料亭を修復して開樓した「相馬樓」。

徒歩5分 日和山公園へ

●日和山公園

写真:日和山公園

酒田港一望の海の見える公園。西回り航路の面影を偲ぶ千石船(1/2の縮尺で再現)や日本最古級の白い木造灯台などがある。

徒歩10分

●旧鐙屋

写真:旧鐙屋

「日本永代蔵」にも登場する港町酒田を代表する回船問屋。NHK朝の連続ドラマ「おしん」で、おしんが娘時代を過ごした加賀屋は、鐙屋をイメージしたといわれている。

徒歩3分 本間家旧本邸へ

●本間家旧本邸

写真:本間家旧本邸

本間家三代光丘が幕府の巡見使宿舎として建造した書院造りの武家屋敷。住まいであった本邸と商いの場であった「お店」が見学できる。

徒歩5分

●山居倉庫

写真:山居倉庫

明治26年(1893)に建設された米どころ酒田のシンボルとして現在も活躍する倉庫群。12棟のうちの一部を「庄内米歴史資料館」、「酒田夢の倶楽」として公開。

 

関連リンク

平田牧場本店