SOMARO_BK.png

​舞娘茶屋 相馬樓 / 竹久夢二美術館

​ 相馬樓 

 相馬樓は、江戸時代より料亭「相馬屋」として賑わっていました。

​ 現在残る木造の主屋は、明治27年の庄内大震災の大火で焼失した直後、残った土蔵を取り囲んで建てられたもので、平成8年11月、国の登録文化財建造物に指定されました。

​酒田舞娘

 北前船の往来で栄えた湊町酒田には約150人ほどの芸妓や半玉がおりましたが、第二次世界大戦や鉄道輸送の発展や通信の普及の影響等により、港の衰退や後継者難などで減少していきました。

 1990年に町おこしの一環として「舞娘さん制度」が創られ酒田舞娘として復活し、湊町酒田の顔として国内外でのイベントへの参加等、国際交流の懸け橋としても活躍しております。​

生まれ変わった相馬樓

 平成12年3月に伝統に新しい息吹を加えて修復し1階の20畳の部屋を「茶房くつろぎ処」とし、2階の大広間は舞娘さんの踊りとお食事を楽しむ演舞場に、かつて厨房は相馬樓酒田舞娘の稽古場となっています。

​夢二の愛したガルバルジーセット

​竹久夢二の愛した焼き菓子を再現した

「ガルバルジー」と熱い珈琲と一緒に​いかがでしょうか。

​売店

​お土産にぴったりな和雑貨やてぬぐい、オリジナルのお菓子などご用意しております。

​お土産選びに迷ったら舞娘さんやスタッフへ

​お気軽にご相談くださいませ。

営業時間

午前10時 〜 午後4時 (最終入樓午後3時半)

​休樓日

原則として毎週水曜日です。(お盆、年末・年始休業有り)

​12月1日からの営業のお知らせ
​お問い合わせ

- 以下の電話番号もしくはFAXにてお問い合わせをお願いいたします。

TEL  0234-21-2310             FAX0234-21-2924 

受付時間

平日10:00~16:00(毎週水曜日、夏季休業、年末年始を除く)

​Instagram・Facebook・YouTube
​フォローよろしくお願いいたします。

Instagram

Facebook